このウェブサイトでは、お客様に最適な体験をご提供するために Cookie を使用しています。詳細については、プライバシーポリシー をご覧ください。

hero-slide-1_small
hero-slide_02
hero-slide_03
hero-slide-4_small
hero-slide_5_

リモートアクセスできます。

オフィスに居ながら、世界中のネットワークリソースに。

まずは無料で始めて、規模に合わせてアップグレードできます。

01 /

いくつもの企業が remote.it で接続しています

remote.it でクラウドやフィールド上のサービスやデバイスへのアクセスを簡単に管理しましょう。

RMIT_connect_anyone

何にでも、どこからでも

メールで招待するだけで、デバイスやサービス、ネットワークへのアクセス権を簡単に与えることができます。

RMIT_secure_by_design

セキュア・バイ・デザイン

VPN を凌ぎます。開放されたポートが無いということは、ハッカーの攻撃対象にならないことを意味します。

RMIT_easy_use

簡単に、即座に構成

わずか 3 ステップで remote.it をインストールしてデバイスへ接続できます。

ネットワーキングのあるべき姿

接続

remote.itは、SSHやRDP、HTTPSなどに対応しており、接続が容易です。

管理

スクリプトや包括的なログにより、リモートデバイスのプロセスを自動化します。

共有

便利なデバイスリストで、共有したデバイスやユーザーを把握することができます。

安全

接続は暗号化され安全です。IP アドレスの管理や、開放されたポートを気にする必要もありません。

sprinkles
Devices

プラットフォーム

Mara さんは remote.it を使って RDP によるテクニカルサポートを提供しています。

remote.it を使うと、Mara さんのようなサポート技術者は RDP や SSH を使ってテクニカルサポートを簡単に提供することができ、セキュリティ侵害のリスクを冒すことなくお客様の要望に応えることができます。

rmit_solution_persona_jp_1

Anneはremote.itを使って、AWSインスタンスへのセキュアなアクセスを簡素化しています。

VPN は設定が難しく、拡張にもコストがかかります。remote.it を使えば、Anne さんは VPN を使わずに AWS サーバーにアクセスできます。

rmit_solution_persona_jp_2

Nate さんは自分の Minecraft サーバーを構成し、remote.it を使って安全にプレイできるようにしました。

remote.it を使って、Nate さんはセキュリティを心配することなく好きなときに自分の PC で Minecraft のサーバーをホストすることができます。月額のホスティングサーバーに頼る必要もありません。

rmit_solution_persona_jp_3

remote.it を始める方法

1

インストール

remote.it のパッケージをダウンロードし、アカウントを作成します。

2

デバイスの設定

ローカルネットワークをスキャンしてデバイスを探し、remote.it に登録します。

3

接続

人、デバイス、アプリの安全なネットワークを作成します。

4

安全性の確保

IPアドレスの管理、ポート開放、ハッカーの心配もなく、いつでもremote.itをご利用いただけます。

お客様の事例